PhoTraveLife

旅と写真で綴る、穏やかな日々を。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
冬のアラスカ。
 
秋のアラスカ、
"alaskan wonder’'シリーズはまだまだ続くのだけど、

そんなこんなしてたら、
年末のアラスカ・オーロラの旅へも行くことが決定。

ほんとにねぇ、春頃からアラスカのことばっかり考えてる気がする(笑)
最後の最後まで思いを懸けることになりそうです。
今年のオーロラは、だんだんと上り調子になってくるようですね〜

とは言え、
見える&見えない。運が良い&悪い。
なんて言葉だけに、
とらわれないようにしたいなぁ。

自然の創りだすものはなんだって、儚い。
儚いものに向かうなら、心を大きく広げてその場にいたい。
さて、どうなることでしょ〜。

アラスカ在住の安藤MASAさんがやってくる、
アラスカの夕べも開催しますよー。



そういえば・・・お正月。
留学してた時と放浪の旅の時。
実家大好きな私が帰省できなかったのは、この2回だけ。
3回目になるこの旅、どんなメンバーとどんな風に過ごしてるんだろう。
ひさしぶりの、お正月・海外です(^–^)v



アラスカ | 01:38 | comments(2) | trackbacks(0)
alaskan wonder - 3

しばしパソコンのない場所へいたので、
アラスカ話、滞ってました。
9月、自分の部屋にいたのはほんの数日だったなぁ。
なんてことはさておき、
記憶が新しいうちに、アラスカの旅へと思いを飛ばしてみます。

***

アンカレッジの街からちょっと進んだら・・・
晴れ渡った空の彼方に見えてきました、マッキンリー山!
その存在感。
北米大陸最高峰(標高6194m)というだけある、と思いつつ
ここはまだ、アラスカの大地の、ほんの入り口なのです。



ど〜ん!


どど〜ん!! (しつこい?)


デナリ国立公園までの道のりは
こんな風景を両側に見ながら、進んでいく。




時には車を降りて、
 ふらふらっと
赤く染まった樹々の中に
 入っていける。

どこまででも
 歩いていけるような、
そんな気分になってしまうほどの
 赤っぷり、黄色っぷり。

これでもかってくらいの
 色づきを見ていると、
これが普通のアラスカの風景
だと、 思えてきてしまう。

 でも、違う。

短い夏と長い冬の間に訪れる、
 ほんの一瞬の『秋」の季節。
 









これから始まるwildlifeに、みんなウキウキの図。


写真、でかすぎますかねぇ(笑)
アラスカの空気感、少しでも伝わってくれたら。


陽気な、それでいて頼もしいリーダー・クリス。
特製のステーキ、うまかった〜♪


アラスカ | 11:20 | comments(0) | trackbacks(0)
alaskan wonder - 2

アンカレッジの街歩きをしている時から、
あ〜この感じ、青空に恵まれる旅になるかもな〜と思える雰囲気。





フラフラと散歩していたら、
何やら音楽が聞こえてきた。

のぞいてみると、
公園でマーケットと
フリーライブが行われていて
通り過ぎようとした、
その時。


ホットドックを焼く
陽気なおっちゃんから、
「Come on!」の
         ジェスチャー。









どうやら、
ホットドックもクッキーもドリンクもすべてフリーなPartyらしい。(太っ腹!)
アンカレッジの人たちが、
日に日に冬に向かってる季節の中の、ほんの少しの間に
あたたかい時間を体中で楽しんでる、そんな感じだったなー。

私たちも、焼きたてホットドッグを食べながら、しばしまったり。




気の向くまま歩ける街って、それだけで居心地がいい。



夕暮れ時は、どことなく、哀愁漂う風景・・でした。




アラスカ | 11:47 | comments(0) | trackbacks(0)
alaskan wonder - 1
 
色とりどりに彩られた大地。
alaskaには、想像以上の世界が広がっていた。
自分の身を置いて、
自分の眼に映して、
初めて、
感じることのできる場所。




写真では伝えきれないくらい、
魅入ってしまう風景は
写真には収まりきれないほど、
その左右に、上下に、続いていて
奥に入れば入るほど、
遠近感がおかしくなるくらいだった。


「果てしない」

という言葉がしっくりくる、そんな大地。







ひとつひとつの葉っぱの色も
























                   
何回も出会った七色の虹も
























                   

すべてが私たちに味方してくれたような、そんな、旅でした。
 
Perfect!とみんなが絶賛する、リーダー・Khrissのもと、     
9人で駆け抜けたアラスカは、あまりにも濃すぎる日々。




秋のアラスカ旅、
写真とともに、書き綴っていきます。
11日間分、たっぷりあるよー。
(10日間のはずでは・・と思った方、鋭い!私たちにはまさかの11日目があるのです。)






アラスカ | 23:05 | comments(4) | trackbacks(0)
移り変わるとき。
 
アラスカに向けて、準備中。
バックパックにぎゅうぎゅうと詰め込みながら、
つい最近、アラスカから戻ってきたばかりの、
涼子さんから届いたメールを思い出す。


**
アラスカの寒さは笑えるほどなので、
「まさかこんなに・・・」と思うほどに
服もっていったほうがいいです。
もう、秋を超して冬がそばにいました。
**


私、ちょっと甘くみてたかもしれないなって思った。
アラスカという場所で、
自然の中で、
キャンプするんだってこと。
北国生まれだからといって、手をぬいちゃいかんよね。
いつも荷物少なめだけど、
今回は余ってもいいくらい持っていこう。


旅は、そこに行くことだけではなくて、
自分が心地よく過ごせる時間もひっくるめてが、「旅」。






アラスカ | 22:37 | comments(0) | trackbacks(0)
ready to go?
 
秋のアラスカの旅、いよいよStartです。

と言っても、旅にでるのは2週間後。
いま始まったのは、旅の掲示板。

ここで、どんな人と出会えるのかがわかって
そして、一緒にアラスカを旅する。
アラスカの自然に自分を置いて、感じてこれること。
う〜楽しみすぎる。

この旅に向けては寒さ対策もあるし、
だいぶ前に準備をしよう〜と
思い立った、
はず、
なのに。
まだなんにもやってません・・・
まぁ、なんとかなるかな。
昔から、土壇場で動けるタイプ(笑)

まずは、
愛用カメラを持っていこう♪





アラスカ | 23:14 | comments(0) | trackbacks(0)
Dear Alaska。

9月・秋のアラスカ、祝・催行決定!!


ココロ、晴々。

イェイ♪
アラスカ | 18:48 | comments(2) | trackbacks(0)
Best Place is...アラスカ。
 
真夏の暑さに、
ちょっとやられそうな今日この頃。

そんな時は、9月のアラスカへと想いを馳せてみます。

遠くへと続いていく道。
それが写真だとしても
未知の場所へつながってると思うと、
旅ゴコロをくすぐられてしまいます。




初めて訪れる場所で、
どんな風景と、どんな人達に会えるのかなぁ。
訪れた人が魅せられてしまう自然って、どんなんだろう。

そんな気持ちに
ますます風を吹かせてくれる言葉をくれたのは、
昨年の夏、一緒にモンゴルを旅したメンバーのひとり。
BirthdayMailに添えられていた、そのステキな表現に、
なんだかとても、嬉しくなっちゃいました。


*******

ところでkomaのアラスカ旅、
いいなーと思いながらホームページを見ておりマス。
私がアラスカに行ったのはもう4年も前の夏だけど、
もうすっかりハマってしまって。
いくつかの国を見てきて好きな場所はたくさんあるけど、
そのなかでむりやり一番を決めるとしたら
私は「アラスカ!」なんだー。やっぱり。
匂いがね、
いつまでたっても記憶の中から消えないの。
アラスカのどこへ行って何をしたかっていうこと以上に、


あのしんとした空気が肌にふれる感触を、

植物と獣の匂いを、

氷河の崩れ落ちる音を、


今でも感覚としてはっきりと思いだせるんだよねぇ。

次はオーロラだ〜ってはりきっていたものの、
アラスカのことを知れば知るほど、
秋のアラスカに惹かれてしまってます。

北海道なんかもそうだし、
寒いとこの秋って短くて、
一瞬のうちに厳しい冬を生き抜くための準備をしなきゃいけないぶん、
すごく生命感に満ちてるって感じがしない?
その力強さに今とってもひかれてるんです。

*******


旅人の彼女が
そんな風に表現してしまうほどの、場所。


うぅ。

アラスカ。

行きたい・・・。

と、思わず唸ってしまった。


彼女の持つ雰囲気も大好きなんですよね〜
だからなおさら、アラスカに出会いたくなった!

近々彼女にも会えるかも、なので
アラスカ話をたっぷり聴いてこよう♪













アラスカ | 19:11 | comments(0) | trackbacks(0)
アラスカ、3つの旅スタイル。
 
アラスカ極北飛行DVD上映会、無事終了。

なんとなんと、
飛び入り含めて、30名の方々が来てくれました。
交流会や
月一パーティー並の賑やかさ。

アラスカ、のキーワードが
それぞれのアンテナに止まったこと、
そして、上映会に足を運んでくれたこと。
ここに訪れたことで
実際にその場所に行く「きっかけ」になってくれたら。

映像の中ではない風景を
自分の眼で観るときに初めて、
あの自然が本物なんだと
知ることができるんだと思います。

誰かを通した言葉ではなく、写真でもない。
8月、9月の「アラスカ」の地を、自分で感じにいけるように。


赤く色づき、広がる大地。1年の中でほんの数日だけ見ることのできる、アラスカの秋。


MTBで、アラスカの風をきる。アスペンに囲まれた黄色の道で。


こんな場所でキャンプ。そばにあるのは、限りなくシンプルなものだけ。


ここは、動物が暮らす場所。優先順位はもちろん彼ら。
私達は「お邪魔します」の気持ちです。


***********

秋のアラスカ 紅葉の大地をキャンプでゆく旅


 アラスカの自然。参加者が語るのは、
 「自分は自然の一部なんだってことを全身で感じる場所。」
 一年の中で一瞬だけ観ることのできるアラスカの大地を、
 心で感じにいきませんか。
 

☆この旅のキーワード : トレックアメリカ、ドライブ&キャンプ旅、
           デナリ国立公園、マッキンレー山、紅葉、
           氷河の前でキャンプ、氷河クライミング、
           ランゲル・セントエライアス国立公園、
           遊覧飛行、ハイキング、オーロラ


☆訪問場所: アンカレジ、デナリ国立公園、デナリハイウェイ、
      ランゲル・セントエライアス国立公園

 

日本発着最短日程:9月4日(金)〜9月13日(日)10日間(7/25受付締切)

>>詳細 
http://www.expl.co.jp/shugaku/kikaku/09/ad/index.html

***************

氷河を海から眺めたい!
                  夏のアラスカ シーカヤックキャンプ

日本発着最短日程:8月9日(日)〜8月16日(日)8日間(7/10受付締切)

>>詳細 
http://www.expl.co.jp/shugaku/kikaku/09/ad_s/index.html


****************

カナディアンカヌーで下る
                  秋のユーコン原野160
kmの旅

日本発着最短日程:9月5日(土)〜9月13日(日) 9日間

>>詳細 
http://www.expl.co.jp/shugaku/kikaku/09/yxy/index.html 

 

アラスカ | 23:54 | comments(2) | trackbacks(0)
Alaskan dream。
 
7/2(木)に開催。

アラスカ極北飛行DVD上映会
〜たったひとつの風景で、人生は変わるかもしれない〜

満員御礼。
ありがとう。


アラスカをキーワードに集まってくれる人たちと、
しっかりじっくり、
そして、
自分がその場所にいるイメージを持って
楽しもうと思います。

イェイ♪
アラスカ | 15:13 | comments(0) | trackbacks(0)
<< | 2/3PAGES | >>


CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
PROFILE
NEW ENTRY
RECENT COMMENT
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
Twitter
bluesky
OTHERS
RECOMMEND

ぼくを探しに
ぼくを探しに (JUGEMレビュー »)
シェル・シルヴァスタイン
旅にでることは、
自分に向かうこと。
足りないものをひっくるめて、
自分を認めてあげること。
大切なことは、いつもシンプル。
10年以上前からの、
私のココロの一冊です。
The Rose
The Rose (JUGEMレビュー »)
Bette Midler
中学生の時、ふと、聴こえてきた曲。
『The Rose』
一瞬でこの曲に落ちて、
今でもBestSongです。
周りにいる大切な人たちを想う、
ココロの一曲です。
フォトサプリ―フォトグラファーが大事にしている176のことば
フォトサプリ―フォトグラファーが大事にしている176のことば (JUGEMレビュー »)
Beretta P‐07
フォトグラファーが、
自ら撮った写真に言葉をつける。
私の写真も数枚載ってます。
あの頃の、
『語る写真』への思いがつまってます。
SPONSORED LINKS