PhoTraveLife

旅と写真で綴る、穏やかな日々を。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
流れこむもの。
 
ひさしぶりにドキドキする。
あ、別に恋とかじゃないけど(笑)

新しいこと始める時の、
いわゆる
期待と不安が入り交じるような、
あの、独特の感覚。

いまは、外へ向かう気持ちがとても大きいから
良いこともそうでないことも、
受け入れられる気がしてる。


あ〜無性に旅にでたくなってきた。
今のところの予定は、
伊豆とPeruとNewYork。
お〜待ちきれないっす。



Daily | 13:02 | comments(2) | trackbacks(0)
明けました、2011年。
 
2011年、明けましたね。
しばし発信することから離れてたけど(見たらもう2ヶ月近く)、
何だかやっと、落ち着いた感。


2010年は、種蒔く時だったなぁと思う。
ここ数年のことが凝縮されていて、
これから先のことへ、気持ちが突き動かされる日々。
それから繋がるいろんな予感は、
たぶん、楽しいこと。
まぁ、希望的観測ですが、笑。


『一年の計』、としては
今年はもっと、表現していこうと決めました。
旅も写真も、好きなことをもっと。
ここから出会うひと、もの、場所、も大切に。



遅ればせながら・・・
今年もよろしくお願いします。



Daily | 19:34 | comments(3) | trackbacks(0)
時にはそんな日々。
 
よく動き回った1ヶ月だったなぁ。
いろんな場所で、とにかく、人と会っていた。
再会も含めて、いろんな人と。
出不精な私にしては珍しい(笑)

ほとんどが旅つながりだったから、
旅してた時と、今と、
変わったことと、変わらないことと、
話すことすべてに
いろんな想いが巡る日々だったな。

ちょうどいま、
パスポートの切替申請をしているから
自分の旅人生に
さらにさらに想いを馳せてしまう。

これまでのこと。
これからのこと。

2010年は、やっぱり節目だ。
まだ1ヶ月もある。
楽しむとするかー。



***
パスポートの思い出といえば・・・
イースター島を旅した時に押してもらった、モアイスタンプ3種類。
愛しのモアイ、手数料1ドルなり(笑)






Daily | 23:23 | comments(1) | trackbacks(0)
旅と人生、窓側席にて。
 
***

電車、飛行機、船・・・
乗り物のシートに腰を下ろし流れ行く風景を眺めている時、
自分の人生のことを考える人は意外と多いらしい。
時間の中で身体とこころが揺られているからかもしれない。

人生の行く末というものが、
あらかじめ運命で決まっているという人がいる。
運命論者ともいう。
そうだろうか。
私はそうは思わない。
そうであるなら日々夢を抱いて懸命に生きている人にむなしさを与えてしまう。

(中略)

運命が人の行く末を決めるのではなく、
人との出逢い、
己以外の人の情愛が、
その人に何かを与えるのだと私は思う。
人一人の力などたかが知れている。

伊集院静


***


だいぶ前、
実家に帰る新幹線の中に置いてあった雑誌のエッセイ。
なにか、腑に落ちる感じがあって書き留めていた。

旅と人生と運命、人との出逢い。

そう、かな。
そう、だな。と。


乗り物といえば、
飛行機の離陸の瞬間が、たまらなく好きです。
「旅立つ時」って感じがする。

そして、
こんな色を眺められるから、
いつも、窓側席を選んでしまう。












Daily | 18:30 | comments(1) | trackbacks(0)
まっくらやみの世界・続
 
ひとつ前にも書いた、くらやみの世界。
ここで起こった、いろんなこと。
ハッとすることが多かったのですよ、本当に。

『気持ちの連鎖。』
これが、おっきかったな〜

このイベント、一回の定員は8名。
私&友達が参加した回は、7名集まった。
私たちの他に、女子2人組と男子3人組。

自己紹介して、スタートするのだけど・・・
中に入った時には、私&友達の2人だけ。

??なぜか??

実は、少しだけ明かりが落とされた部屋に移ったら、
なんと、男子の一人が倒れてしまった。
友達たちは少し慌てながらも、「彼はこういうの弱いんです」、と。
そしてそのまま、退場してしまった。
びっくりしつつ、お〜こういうことも起きるんだ〜と思ってたら
スタッフいわく、「滅多にないですよ。」ってね。
う〜ん、滅多にないことに遭遇したのか・・・と思いつつ、
気を取り直して自己紹介を始めたら、
今度は女子2人組のひとりが、「ちょっと休憩したい」と申し出が。。
そんなこんなで、私たち2人だけでスタートすることになってしまった。

おそらく、
最初の男子があんな風にならなければ
彼女もこんな風にはならなかった。
なかったはずのくらやみへの怖さが、そこで生まれてしまったんだろうなと。
どれだけ影響うけるのかは、人それぞれ違うと思うけど
少なからず、そばにいる人の気持ちを受け取ってしまう。

でも、受け取るのは怖さだけでは、ない。
休憩してた女子2人組が、途中で合流したとき言ってくれた。
「2人(私&友達のこと)が待っててくれたのがわかったから、暗闇に戻ってこれた。」

きっと、『喜怒哀楽』、いろんな気持ちが連鎖する。
自分から伝わることも、相手から伝わってくることもある。
そしてそれは、無意識だったりするのかもしれない。
いろんな気づきが、目の前で起こった。
くらやみの世界を通して、すごくわかりやすい形で。


私は、心地のよい連鎖がいいなと思う。
ほっとするような、そんなね。


後日談で。
この時一緒になった女子4人で、再会した。

くらやみつながり。
時におもしろい出会いがあるもんだ。










Daily | 23:49 | comments(0) | trackbacks(0)
まっくらやみの世界。

今回の探検隊メルマガの編集後記、こんな下記の感じで書いたのだけど・・
大切な一文が抜けてました。

「その時初めて会った人たちと一緒に、くらやみの中を巡る。」の下に、
サポートしてくれるのは、
    暗闇のエキスパートのアテンド(視覚障害者)の方々。

私が体験した世界は、アテンドなしでは語れない。
なので、その一文いれて、読んでもらえたらと思いますー。
編集後記では書ききれないストーリーもあったので、それはまた次に・・。

*****

夏の終わり、真っ暗闇の世界を体験してきた。

Dialog in the dark」という、一風変わったイベント。

探検隊と出だしがちょっと似ていて、

その時初めて会った人たちと一緒に、くらやみの中を巡る。


くらやみの世界は自分の感覚と想像力を信じることから始まる。

目を開けてるのに何も見えない。

目の前に手をかざしても、それすらも見ることはできない。

ただ、「あるんだろうな」という感覚だけ。


自分が

おそるおそる触れてみて、

じっくり聞いてみて、

その場の空気を感じてみてはじめて、

誰かに伝えることができるのだ。



私は暗闇を「未知の世界」と言い、

アテンドは「私にとっては、これがいつもの世界です」と言った。


あぁ、そうか。そういうことだ。


私がいつも当たり前に見ていると思ってる世界では、

「すべて」見ているわけじゃないんだなーって。

2時間という短い間に、いろんな気付きがあったなぁと思う。


「くらやみの世界で楽しめたのなら、

     明るい世界ならもっと楽しめるね。」


アテンドが最後に言ってくれたこの言葉に、

ぎゅうっと凝縮されてた。


なんだか、旅とも似てるなぁ。


*****




Daily | 01:57 | comments(2) | trackbacks(0)
夏旅、2010。

ただいま、帰省中♪
お祝い事があって、ひさしぶりの家族旅行にも行ってきました〜
海で姪っ子が泳ぐ様子をほほえましく見守り、
まぁ一緒には泳いでないんですけどね。いえ・・・泳げないだけですが、笑。
今は実家でのんびり、のんびり。

金曜日には、アメリカの旅へ出発!
準備、なんにもしてないけど、いつものことだけど、何とかなるかな。
追い込まれると動けるタイプ、だし!

夏の旅、おもしろくなるって確信があるんだよな〜
楽しんでこよう〜


Daily | 17:28 | comments(0) | trackbacks(0)
12ぶんの7月。
 
7月。

1年のうちで、1番好きな季節が今年も巡ってきた。
なにかがあるっていうか
漂う空気感さえも好きなんだよなぁ。
いつもよりも、心地がいい。


最近、自分のアンテナにひっかかった、いくつかのこと。
誰かの言葉だったり、本からだったりするのだけれど
いまの自分に、絶妙なタイミングでやってくるからおもしろい。
そんな中で、気づいたことやひらめきは、
素直に、ココロに落とし込むようにする。
あれこれ考えすぎて、余計な言い訳なんか加わらないように。
行きたいから行く。やってみたいからやる。
そんなシンプルさで、いい。


ばあちゃんが育てた旬のもの、届きましたー。
小さい粒にパワー詰まってます、ほんと、たくさん♪





Daily | 23:03 | comments(0) | trackbacks(0)
また会うこと。
 
家族とのんびり過ごしてきたからか、
東京に戻ってきて、何かが切り替わった気がした。
いつもアバウトな自分の感覚なので
「何か」ははっきりしないけれど。
きっといずれ、わかるかな。

帰ってきて早々、
南米の旅の中、イースター島で出会った旅人さんと再会した。
あの場所で出会って、日本で再会。
旅の出会いは巡り巡るなぁ。

今年になって、ひさしぶりの「再会」が続いてる。
たぶんこれが、これからのキーワード。


















Daily | 20:28 | comments(0) | trackbacks(0)
桜と緑と青い空。
 
やっと春だな〜と思っていたら
暖かかったり、寒かったり、くるくる変わって何だか落ち着かない。
でも晴れた日にお花見行けたし、気持ちは春に向かってる。
でも桜は、満開!というより、どちらかというと
風に舞ってるとか、地面に落ちてる花びらとか、終わりかけが好き。
なんか惹かれるんだよなぁ。
ま、けっこうネクラなのでね(笑)









今からは
この季節だけ見られる、新緑の「みどり色」も好きです。
そこから新しいパワーみたいなのが
伝わってくる感じがするんだよねぇ。
東京でも、すごくいい色になるから〜




もうすぐやってくるゴールデンウィークは、昨年に続いて、屋久島へ。
毎年8月も11月もツアーはあるのに、
なぜか4月の屋久島に「縁」があるらしい。
この場所の「みどり色」は、
葉っぱ、林、森、それぞれの色に苔が加わって
ちょっと特別な雰囲気。
(あ、「縁」と「緑」の漢字って、似てる〜)

またここを旅できることが、楽しみで楽しみで。
あの2人との再会も、嬉しくて嬉しくて。
けんちゃん&なおちゃんあっての屋久島の旅。
みんなにオススメしたいよ〜


GWに帰省できないので、
しばしの間、実家に帰りま〜す。
次は地元の桜だ〜♪と思ってたら
まだまだ冬の装いらしい、あぁ〜。

まぁ、いっか。
のんびり、まったり♪

























Daily | 20:24 | comments(2) | trackbacks(0)
<< | 2/4PAGES | >>


CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
PROFILE
NEW ENTRY
RECENT COMMENT
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
Twitter
bluesky
OTHERS
RECOMMEND

ぼくを探しに
ぼくを探しに (JUGEMレビュー »)
シェル・シルヴァスタイン
旅にでることは、
自分に向かうこと。
足りないものをひっくるめて、
自分を認めてあげること。
大切なことは、いつもシンプル。
10年以上前からの、
私のココロの一冊です。
The Rose
The Rose (JUGEMレビュー »)
Bette Midler
中学生の時、ふと、聴こえてきた曲。
『The Rose』
一瞬でこの曲に落ちて、
今でもBestSongです。
周りにいる大切な人たちを想う、
ココロの一曲です。
フォトサプリ―フォトグラファーが大事にしている176のことば
フォトサプリ―フォトグラファーが大事にしている176のことば (JUGEMレビュー »)
Beretta P‐07
フォトグラファーが、
自ら撮った写真に言葉をつける。
私の写真も数枚載ってます。
あの頃の、
『語る写真』への思いがつまってます。
SPONSORED LINKS