PhoTraveLife

旅と写真で綴る、穏やかな日々を。
<< alaskan wonder - 2 | main | 自由人`s 、再び。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
alaskan wonder - 3

しばしパソコンのない場所へいたので、
アラスカ話、滞ってました。
9月、自分の部屋にいたのはほんの数日だったなぁ。
なんてことはさておき、
記憶が新しいうちに、アラスカの旅へと思いを飛ばしてみます。

***

アンカレッジの街からちょっと進んだら・・・
晴れ渡った空の彼方に見えてきました、マッキンリー山!
その存在感。
北米大陸最高峰(標高6194m)というだけある、と思いつつ
ここはまだ、アラスカの大地の、ほんの入り口なのです。



ど〜ん!


どど〜ん!! (しつこい?)


デナリ国立公園までの道のりは
こんな風景を両側に見ながら、進んでいく。




時には車を降りて、
 ふらふらっと
赤く染まった樹々の中に
 入っていける。

どこまででも
 歩いていけるような、
そんな気分になってしまうほどの
 赤っぷり、黄色っぷり。

これでもかってくらいの
 色づきを見ていると、
これが普通のアラスカの風景
だと、 思えてきてしまう。

 でも、違う。

短い夏と長い冬の間に訪れる、
 ほんの一瞬の『秋」の季節。
 









これから始まるwildlifeに、みんなウキウキの図。


写真、でかすぎますかねぇ(笑)
アラスカの空気感、少しでも伝わってくれたら。


陽気な、それでいて頼もしいリーダー・クリス。
特製のステーキ、うまかった〜♪


アラスカ | 11:20 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
- | 11:20 | - | -









トラックバック機能は終了しました。

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
PROFILE
NEW ENTRY
RECENT COMMENT
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
Twitter
bluesky
OTHERS
RECOMMEND

ぼくを探しに
ぼくを探しに (JUGEMレビュー »)
シェル・シルヴァスタイン
旅にでることは、
自分に向かうこと。
足りないものをひっくるめて、
自分を認めてあげること。
大切なことは、いつもシンプル。
10年以上前からの、
私のココロの一冊です。
The Rose
The Rose (JUGEMレビュー »)
Bette Midler
中学生の時、ふと、聴こえてきた曲。
『The Rose』
一瞬でこの曲に落ちて、
今でもBestSongです。
周りにいる大切な人たちを想う、
ココロの一曲です。
フォトサプリ―フォトグラファーが大事にしている176のことば
フォトサプリ―フォトグラファーが大事にしている176のことば (JUGEMレビュー »)
Beretta P‐07
フォトグラファーが、
自ら撮った写真に言葉をつける。
私の写真も数枚載ってます。
あの頃の、
『語る写真』への思いがつまってます。
SPONSORED LINKS