PhoTraveLife

旅と写真で綴る、穏やかな日々を。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
朝霧高原トレラン、の巻。〜Part2〜
 
先週末の、朝霧高原トレランレース。

無事10km、完走しました!
参加したトレラン部員、全員完走!イェイ♪



前日入りした時は、
台風でどうなることかと思ったけれど
レース当日、
スタートする時は、奇跡的に雨があがっていた!
どんな天気でも走るつもりだったけど、
初レースは、楽しい気分がいい!



「マイペース、マイペース。」
そう自分に言い聞かせながらスタートしたものの、
みんなけっこう早くて、ちょっとびびる。

カメラ、
持ってったけど、持ってったのに、
撮る余裕なんて、まるでゼロだった前半5km。

やっとこさ見えてきた、折り返し地点。
ここで、周りを、自然を、感じられるようになってきた。
あぁ、私、いま走ってるんだな〜なんて
今さらながら、自分を意識できるようになって。



確実に、一番、気力が復活したのは、
メンバーとすれ違った時の、ハイタッチ。
仲間っていいなぁって、
そう思いながら、走ってた。
シンプルなことが、結局、ココロにぐっと響くのだ。



完走賞、みんなでGetです!


10km組&15km組、
駆け抜けた後でも、笑顔でJump〜〜〜


やれるかどうかわからない。
でも、やってみる。

小さな一歩でも、
それだけでもう、その道に踏み出してるんだよね。


最後は、
みんなで富士宮焼きそばを食べて、帰路につきました!

おつかれさまでした〜〜





トレラン | 15:04 | comments(1) | trackbacks(0)
朝霧高原トレラン、の巻。

明日は、
朝霧高原トレランレースに出場します〜

数日前に屋久島から戻ってきたばかりだけど、
何だか今年はアウトドアな流れなんだなぁ。

とりあえず、
今日はトレラン部のメンバーと一緒に、
旅行気分で楽しんでる感じ、笑。

どしゃぶりの雨の中、
私の初レース、どうなることやら。

まぁ、どんな状況になっても
楽しんでみるかなー





トレラン | 20:47 | comments(0) | trackbacks(0)
鎌倉トレラン、海へ。
 
4/2の土曜日。
鎌倉アルプスを、トレランしてきました!
春らしい、あったかい天気で、
とても穏やかな一日を過ごしました。

和やかな雰囲気でスタート。
メンバーと一緒に、自然の中を駆け抜ける。

ただそれだけで、いろんな気持ちが流れるんです。
シンプルなことが、今の私には、響く。


ひさびさの走りに、
ぐーたらランナーの私は(ランナーとも呼べないかも・・・笑)
どうなることかと思っていたけど、今回は筋肉痛もなく膝も壊れず!

サポートタイツの威力、かなり実感。
形から入ることも、時には大切なのね〜

ちなみに、
トレイルランナーのヒロには、こういうものは必要ないらしい。
「走れる足」に、ちゃんとなっている。と言っていた。
プロともアスリートとも呼ばないでという彼女の、
トレイルランナーとしての在り方にはいつも、強さを感じるなぁ。



今回のメンバーは、初トレランの人、リピーターの人、いろいろ。
11人みんなで、無事、ゴールへ辿り着きました!
トレランの輪がつながっていくことに、感謝。

ありがとう〜












トレラン | 22:44 | comments(1) | trackbacks(0)
伊豆で心地よい時間を。
 
あたためてきた企画がやっとできた〜
3/19−20の伊豆トレラン♪

今回は、ヴィラ白浜のオーナー、相馬夫妻とのコラボ企画。
ここはいつも、MTBのツアーでお世話になってる宿。
昨年9月にMTB&シーカヤックのツアーで訪れた時に話していて
ピン!と、ひらめいた。

トレイルランナーのヒロと繋がったらおもしろいかも、と。

ひらめいたからには動くのがモットー。
すぐに連絡をしたら、
ヒロも「楽しそうなことはやろう!」と即答。さすが。

11月には2人で下見に走ってきて、
このトレイルは気持ちいいね〜
みんなにも走ってもらいたいね〜と言いまくってた。
まぁでも・・・
この時は一緒に並んで走る、とかではなかったけれど〜
本気走りのヒロと、同じスピードで走れるわけがないので(笑)





宿のオーナー、相馬夫妻もほんとうにステキな方たち。
海を見渡せる宿に泊まって、
地元でとれたものを使ったお手製の料理を食べて、
ティピの中で心地よい時間をすごして、
朝はヨガをやって。(先生はオーナーのトモコさん)
かなり楽しみどころ満載です。

今回はこんないろいろ・・・
トレラン&プラスアルファがとても多いんです。
残り3席、一緒に楽しみましょ〜ぜひ♪




















トレラン | 20:13 | comments(1) | trackbacks(0)
南会津・トレラン、ちょこっと♪
 
6月末。
福島県の会津で、ちょこっとトレランやってきましたー
ちょこっと、というネーミングだけあって

もちろん走るけど、今回はそれだけじゃなし!

リバートレッキングしたり、あぜ道歩きしたり、

まさに田舎で遊ぼうな旅。

宿ではおいしい郷土料理いただいて、のんびり楽しんできました〜。


こんな風景の、南会津・伊南村。

盆地生まれだから、やっぱり山の風景は落ち着きます〜


「楽しもうぜー」の出発前の1枚♪


宿の近くの山で、早速トレラン開始・・・ではなく、

この遠い間隔でやってるのは自己紹介!


トレイルランナーのヒロいわく、お腹から声をだす(腹式呼吸?)ことは

走るときにも大切なそうな。

だけど、大きな声を出し慣れてない私たちは、

それだけでもけっこうパワーを使う。

しどろもどろになりながら、「こまでーーーーす」と叫んでみる(笑)

ヒロはこんな風に遊びの感覚から、ガイドをスタートさせるんです。


1日目は、3〜4人のグループで交代しながら走る、

45分のタイムトライアル。みんな時計を外して、

それぞれの「感覚」で45分と思われるところで、ゴール宣言する。

これ、自分の体内時計がどうなってるかわかるんだよね〜

写真を・・・と思ったら、

待ちの間にやってたフリスビーのものしかなかった〜



結果は・・・生き急いでますな、みんな(私含め、笑)

ほとんどのグループが、35分前後くらいでした。

なんでだろうな〜

ゆっくり走っていいのに、感覚が先走っちゃうのかもね。

ひとりでも数人でもやれるので、自分の感覚をお試しあれ〜



民宿・田吾作の夕食です、みんなテンションあがる〜


満腹、いただきましたー。うまかった!


トレランは1dayでも楽しい。

プラス夜にのんびり話せるのはもっと楽しい〜



*****


2日目の朝、円になってのミーティング。

まるくなること、好きなんですよねー。落ち着く。


念入りのストレッチからスタート!


靴ひもの結び方にも、ちゃんと気を配ります。基礎って大切です。




これはしばし、ひとりの時間を過ごすために森の中へ散っていくところ。

昨日からのことを思い出してもいいし、ただぼーっとするでもいい。

自然の中でひとりになることで、見つめる何か。

屋久島でもやったなぁ。すごくいい時間になるんだよね。


その後、手をつないて輪になる。またみんなで楽しもう。


こんな感じで始まったリバートレッキング。

おそらくメンバー全員、

パシャパシャ川歩きしましょ〜と軽く思ってました・・


なんて甘かった〜〜!すぐに靴の中にジャボジャボ水が、そして



あっという間に、腰くらいまでつかっちゃってます〜

優しく手を差し伸べてくれる人はいるもんです、ありがたい。


全身ずぶ濡れになって、川歩き。もうね〜笑いながら歩いてた。

ほんとおもしろかった〜。

今くらいの暑さだったらもっと気持ちいいかも!


すでに濡れてるのに、けっこう大人なのに、本気で水のかけあい(笑)


そのまま、トレランに突入!

靴が水ふくんじゃって、ガバガバしてます。

でも走りづらいなんてこと誰もいわないよ〜

そんなステキなメンバーたち、イェイ♪


走って走って、


缶けり、ならぬ棒けり。鬼VS逃げる人。雨の中、本気で遊んだな〜


いろんなことして遊んだ、2日間。

「もう1泊したいね」と思うほど、居心地のよい場所と愉快な仲間たち。

穏やかな、いいメンバーだったなぁ。


民宿・田吾作ファミリー、あったかいおもてなしをして頂きました!


ガイド、トレイルランナーのヒロ。

走る楽しさ&遊びの楽しさ、伝えてくれてありがとう〜

















トレラン | 20:40 | comments(3) | trackbacks(0)
トレイルランナー、ヒロ。
 
「行ってきまーす!」

今日の夕方、
一緒にトレランツアーを企画している、ヒロから電話があった。
アメリカのトレランのレースに出場するため、
今まさに、成田空港から出発するところだった。


「これが、彼女が生きてるフィールドなんだ。」

世界を駆け抜けているランナーだと
もちろん知ってはいるけれど、
なぜか今日は、とてもリアルに感じられた。
彼女が人生をかけてやっている、トレイルランナーの世界を。

一緒に走ったことがある人なら、誰もが言う。
ヒロを見てると、楽しんで走ってるのが伝わってくるって。
人にはいろんな表現の仕方があるけど、
彼女は走ることで、それを全身から伝えてくれる。
ほんとにね、笑って走るんだよね。嬉しそうに走る。
それをそばで見てたら、そりゃ味方になるさね。応援してしまうよ。

楽しい=楽(らく)な訳じゃないことも知ってる。
でもヒロには、強い想いがあるから。

「いい報告ができるように、楽しんで走ってくるね〜」という声に
真っ直ぐに向かってる人が持つパワーを感じて、
ちょっと・・かなり・・・ぐっときてしまった。
友達としても、尊敬する人としても、とても大きな存在だなぁ。



私は自分のフィールドから、ヒロを応援しよう。










トレラン | 21:21 | comments(0) | trackbacks(0)
ちょこっとトレラン。


ちょこっとトレラン。

なんだ、その半端なタイトルは〜と思った方、
その通り!
トレランはちょこっと、
いろんなことして遊ぼうツアーできましたー。


6月26日(土)〜6月27日(日)
「南会津:元気に! ちょこっとトレラン!! 2DAYS」
〜 福島の自然の中で、山遊び、川遊び 〜

・詳細→ http://www.expl.co.jp/shugaku/kikaku/kokunai/aizu/201006/index.html


トレイルランナーのヒロがガイドなので、もちろんトレランはあるけれど
今回はヒロがオススメの南会津の自然の中で、
トレランもして、リバートレッキングもして、
あぜ道ウォークもして・・・元気に遊ぼうがテーマ!
遊んだ後は温泉入って民宿に泊まって、
おいしい郷土料理を頂くのもメインのひとつ!(1泊3食付きです♪)
田舎でのんびり遊ぶような、ちょっと早い夏休みの雰囲気です。

一緒に、Funrunしましょう〜
きっと気持ちいいよ〜












トレラン | 19:00 | comments(2) | trackbacks(0)
トレラン三昧。
 
トレイルランニング、2days in 箱根。
ずっとやりたいと思ってた初の宿泊ツアーは、
絶妙なメンバーと一緒に、よく動いてよく笑ったな〜。
ほんと、おもしろエピドードが盛りだくさんの2日間でした。

バレエのポーズではありません、走る前には準備体操〜

トレイルの途中にはいろんな寄り道があるんです。

ことあるごとに、へんてこゲームやって笑ってたな〜
うっすらとだけど、姿を現した富士山と一緒に。

一軒家を貸し切った宿では、みんな輪になって話してゲームして、
プラス、前日に誕生日を迎えたメンバーへ
「Happy Birthiday to you〜」とシャンパンで乾杯。

16人分の、大量のおにぎり&おやつ。



自然の中で走ることがこんなにも気持ち良いなんてこと、
1〜2年前まで感じることはなかっただけに
自分の感覚って、どう変わるかわからないなぁとつくづく思ってしまう。

トレイルランナーのヒロと出会ったときに、
2人の中だけで話してたことが、どんどん形になってきて、
その度に、トレランを通じてつながる人たちが、どんどん増えてきてる。
シンプルに素直に、それがほんと嬉しい。

今回もまだまだ走りの未熟な私は、うっかり膝を痛めてしまった(笑)
身体をちゃんといたわって、ケアしてあげることって大切なんだなぁ、教訓です。


トレイルランニング、合い言葉は『FunRun!』ゆる〜く楽しもう〜


***

*ちなみにトレラン部は、今現在、部員26名になりましたよー♪

***






トレラン | 01:27 | comments(0) | trackbacks(0)
これも、タイミング。
 
明日の箱根トレラン、
走りにいくことになりました。

油断していた、なまりまくりの体を、
今日は一日動かしてきました。
ま、ひたすら平地を散歩しただけなんですが(笑)
行きつけのインドカレー屋でパワーつけて、
明日に臨もうと思います♪


2009年。
ガイドのヒロと一緒に始めた、トレラン企画。
トレランに始まりトレランに終わる。

この流れは、
自然の中に行ってこい!っていうサインなのかも。

ひとっ走り、いってきます!












トレラン | 22:51 | comments(0) | trackbacks(0)
鎌倉でトレイルランニング!


先週の10/17(土)、秋の心地よい一日。
鎌倉の山々を駆け抜けてきましたよ〜海まで続く15km!

日頃、運動不足な私が走れるのか!?と思ってましたが・・・
自然の中で走る楽しさを、改めて感じてきた1日でした♪

ガイドのヒロは、やっぱりプロのトレイルランナー!
準備体操や走り方のコツ、
でも何より、「楽しく走ろう!」の精神が全身から湧き出てる感じ。
今回のメンバーも、それをしっかり受けて、笑って楽しく走ってました。




「鎌倉にこんな場所があったんだなぁ」と、
誰もが口にするくらい、普段思い浮かべる鎌倉とは別の顔。
トレイルを走ったり歩いたり、
時には「ひゃ〜!」っと奇声(←変な集団だったかも。笑)をあげながら
飛び跳ねながら駆け抜けてたりして。

途中の展望台から、遠くの海を眺めた時も
ラストスパートで海まで走りきって、みんなとハイタッチした時も
とてもとても、清々しいほどの達成感でした♪





その後、みんなで温泉とご飯!
も〜う、最高のひとときでした。


次回の企画は、12月の予定!
ぜひぜひ、走る楽しさを感じてくださいね〜。


トレラン | 17:56 | comments(3) | trackbacks(0)
| 1/2PAGES | >>


CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
PROFILE
NEW ENTRY
RECENT COMMENT
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
Twitter
bluesky
OTHERS
RECOMMEND

ぼくを探しに
ぼくを探しに (JUGEMレビュー »)
シェル・シルヴァスタイン
旅にでることは、
自分に向かうこと。
足りないものをひっくるめて、
自分を認めてあげること。
大切なことは、いつもシンプル。
10年以上前からの、
私のココロの一冊です。
The Rose
The Rose (JUGEMレビュー »)
Bette Midler
中学生の時、ふと、聴こえてきた曲。
『The Rose』
一瞬でこの曲に落ちて、
今でもBestSongです。
周りにいる大切な人たちを想う、
ココロの一曲です。
フォトサプリ―フォトグラファーが大事にしている176のことば
フォトサプリ―フォトグラファーが大事にしている176のことば (JUGEMレビュー »)
Beretta P‐07
フォトグラファーが、
自ら撮った写真に言葉をつける。
私の写真も数枚載ってます。
あの頃の、
『語る写真』への思いがつまってます。
SPONSORED LINKS